つぼみを包んでいる葉を苞という。
つぼみを保護する働きをする。
主に緑色だがピンク色や白色の
花のようにみえるものもある。

図1 ツユクサの苞(露草)

図1 ツユクサの苞

ツユクサのページ

図2 ヤマボウシの苞(山法師)

図2 ヤマボウシの苞
苞が花のように見えるもの

ヤマボウシのページ

図3 カラスビシャク(烏柄杓)

図3 カラスビシャクの仏炎苞

カラスビシャクのページ

図4 アンスリウム

図4 アンスリウムの仏炎苞
苞が花のように見えるもの

中央の黄色い部分が花 (肉穂花序)

アンスリュウムのページ