センリョウ (千両)   分類:常緑低木

仙寥(センリョウ)

学名

Sarcandra glabra

( Chloranthus glaber )

科属

センリョウ科 / センリョウ属

開花時期

7月から8月

花色

用途

切花 鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 半日陰~日陰

増やし方

株分け

常緑性の低木。冬に色づく赤い実の美しさは
千両の値打ちがあるとして千両と呼ばれる。
名前の縁起の良さから正月飾りとしても親しまれる。
実は上向きに生る。

同じ赤い実のマンリョウ(万両)はこちら。
ヤブコウジと呼ばれるジュウリョウ(十両)はこちら。

※写真は全て同じ木を撮影したもの

センリョウ (千両) (1-1) 緑色の花 穂状花序(撮影日:2008年7月9日)

2008/07/09 …(1-1) (夏・地植え・日陰)

花弁は無く、 のない小花が花軸に密につく穂状花序

葉は長楕円形で対生する。フチにはギザギザとした鋸歯があり先は尖る。

センリョウ (千両) (1-2) 緑色花 雄しべと雌しべの拡大(撮影日:2008年7月12日)

2008/07/12 …(1-2) (夏・地植え・日陰)
穂状花序の拡大

1つの小花には雌しべ1本に雄しべ1本がつく。 雄しべ雌しべ子房の脇から出る。 雄しべの先端のから黄色の花粉が見える。

センリョウ (千両) (1-3) 未成熟の実の拡大 (撮影日:2016年9月29日)

2016/09/29 …(1-3) (秋・地植え・日陰)
未成熟の実の拡大

果実は球形の核果果実が垂れ下がるマンリョウに対して、センリョウの果実は上に向かってつく。(垂れ下がらない)

センリョウ (千両) (1-4)  赤色の実の拡大 (撮影日:2008年11月29日)

2008/11/29 …(1-4) (秋・地植え・日陰)
赤いの拡大

は冬頃赤くなる。黄色の実をつけるキミノセンリョウもある。

センリョウ (千両) (1-5) 緑色の花 穂状花序の拡大(撮影日:2013年6月15日)

2013/06/15 …(1-5) (夏・地植え・日陰)
花の拡大

雌しべは緑色で雄しべは薄い黄緑~クリーム色をしている。小花の付け根にはがつく。

1024x768

センリョウ (千両) (1-6)  緑色の花 全体の様子(撮影日:2013年6月15日)

2013/06/15 …(1-6) (夏・地植え・日陰)
花が咲いている様子 全体の様子

花は緑色で小さく目立たない。葉はやや硬く光沢があり、つやつや光っているのが見える。

1024x768

センリョウ (千両) (1-9) 赤色の実 全体の様子(撮影日:2013年11月27日)

2013/11/27 …(1-9) (秋・地植え・日陰)
赤く色づいた 全体の様子

秋から冬にかけて実が赤くなりだしたころ。

1024x768

センリョウ (千両) (1-8) 赤色の実の拡大 (撮影日:2013年11月10日)

2013/11/10 …(1-8) (秋・地植え・日陰)
の拡大

が緑色から赤色になり始めているのが見える。

1024x768

センリョウ (千両) (1-10) 緑色の実 未成熟の実 (撮影日:2016年9月29日)

2016/09/29 …(1-10) (秋・地植え・日陰)
未成熟の実 全体の様子

が緑色の頃はができていても目立ちにくい。

1024x768