果実

子房

植物が受粉受精すると子房が大きく発達し
内部には種子が作られる。
その大きくなった、元々は子房だった部分を果実と呼ぶ。

また子房以外の部分が
大きく発達しているものも果実に含まれる。

図1 ミツバアケビ

(図1) ミツバアケビの果実

ミツバアケビの甘くて半透明な部分は
実ととをつなぐ部分(胎座)

ミツバアケビのページ

1024x768