核果

果実内果皮が木質化して堅くなったものを核という。
主に中果皮が柔らかく多肉質な液果にみられるもので
この堅い核が中の種子を保護する。

核を持つ果実核果という。

図1 ユスラウメ

(図1) ユスラウメの核

ユスラウメを割ったところ
種のように見える部分が核
この中にが入っている

ユスラウメのページ

図2 イチョウ(銀杏)

(図2) イチョウの核

イチョウ果肉 (中果皮)を取り除いたもの
この核を割ると出てくるのが普段食べる銀杏
ギンナンはイチョウの種子の部分

イチョウのページ

図3 サクラ(桜)サクランボ

(図3) 参考 核果 サクランボ

サクラ果実の種に見える部分が核
サクランボ果肉 (中果皮)を食べる

サクラのページ