ヤブコウジ (藪柑子)   分類:常緑低木

ジュウリョウ (十両) 、ヤマタチバナ (山橘)

学名

Ardisia japonica

科属

サクラソウ科ヤブコウジ科 / ヤブコウジ属

開花時期

6月から8月

花色

用途

鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 半日陰~日陰

増やし方

種子まき さし木

常緑性の低木。万葉集で詠まれる山橘はヤブコウジのこと。 秋には果実が赤く色づく。 の美しさから十両の値打ちがある十両とも呼ばれ 同じ赤いをつける千両万両と共に 縁起物ととしても親しまれる。
以前はヤブコウジ科に分類されたが 現在はサクラソウ科に分類される。
※写真は全て同じ場所を撮影したもの
(2)は斑入りの木 (Ardisia japonica 'Variegata')

ヤブコウジ (藪柑子) (1-1) 白色の花 (撮影日:2008年6月26日)

2008/06/26 … (1-1) (夏・地植え・日陰)

花は花軸のある小花が放射状につく散形花序。
下向きに咲く。

ヤブコウジ (藪柑子) (1-2) 白色の花 下から見た様子(撮影日:2008年6月26日)

2008/06/26 … (1-2) (夏・地植え・日陰)
雄しべ雌しべの様子

雄しべが5本に、雌しべが1本付く。 姿はマンリョウと同じで三角形の5本の中央から 長い柱頭が突き出る。 雄しべ雌しべが離れてつく雌雄離熟で 自家受粉を防ぐ働きをしている。

ヤブコウジ (藪柑子) (1-3) つぼみ 全体の様子 (撮影日:2013年6月9日)

2013/06/09 … (1-3) (夏・地植え・日陰)
全体の様子

背丈は低く大きくても30cm程で、姿が似たマンリョウと異なる。 左側は(2)の斑入りのヤブコウジ。

1024x768

ヤブコウジ (藪柑子) (1-4) 白色の花 花の拡大(撮影日:2015年6月26日)

2015/06/26 … (1-4) (夏・地植え・日陰)
花の拡大

花冠は5裂し花冠の先は反り返る。 全体に斑点があるのが見える。

1024x768

ヤブコウジ (藪柑子) (1-5) 葉の様子(撮影日:2015年6月26日)

2015/06/26 … (1-5) (夏・地植え・日陰)
葉の様子

葉は長楕円形で先は尖り葉の縁にはギザギザした鋸歯がある。 輪生状に互生する。

1024x768

ヤブコウジ (藪柑子) (1-6)  未成熟の実 (撮影日:----年--月--日)

----/--/-- … (1-6) (地植え・日陰)
未成熟の実

夏ごろにはまだ未成熟の緑色のが楽しめる。

ヤブコウジ (藪柑子) (1)  赤色の実 (撮影日:----年--月--日)

----/--/-- … (1-8) (地植え・日陰)
熟した果実の様子

が赤く熟すのは秋ごろから。 果実は球形の核果はまばらに付く。冬の間中楽しめる。

ヤブコウジ (藪柑子) (2-1)  斑入り 全体の様子(撮影日:2012年6月28日)

2012/06/28 … (2-1) (夏・地植え・日陰)
斑入りヤブコウジ
Ardisia japonica 'Variegata'

耐寒性と耐陰性が強いので日陰になりやすい場所の植木の一つとしても人気がある。

ヤブコウジ (藪柑子) (2)  斑入り 赤い新芽若葉の様子(撮影日:2014年5月15日)

2014/05/15 … (2-4) (春・地植え・日陰)
全体の様子

赤い葉は新芽若葉。春は赤からピンク色の葉も楽しめる。

1024x768

ヤブコウジ (藪柑子) (2)  斑入り (撮影日:2014年7月8日)

2014/07/08 … (2-6) (夏・地植え・日陰)
花の拡大

斑入りのものは結実しにくいため主にさし木で増やす。

1024x768

ヤブコウジ (藪柑子) (2)  斑入り (撮影日:2017年1月30日)

2017/01/30 … (2-7) (冬・地植え・日陰)
冬頃の様子

常緑性なので冬も葉が楽しめる。耐寒性が強いので1年を通して葉の美しさは変わらない。

1024x768