さく果

蒴果 胞間裂開さく果 胞背裂開さく果 胞軸裂開さく果

2枚以上の心皮からなる果実で、成熟すると
心皮の合わせ目(内縫線)または心皮の葉の
中心の葉脈(外縫線)で裂開するものを
さく果という。
特に心皮の合わせ目で裂ける果実を胞間裂開さく果
葉の中心の太い葉脈で裂ける果実を胞背裂開さく果
その両方で裂ける果実を胞軸裂開さく果という。

図1 アメリカナデシコ(ビジョナデシコ)

(図1) アメリカナデシコの果実 胞間裂開さく果

アメリカナデシコは合着した心皮間で裂ける胞間裂開さく果

アメリカナデシコのページ

図3 スミレ(菫)

(図3) スミレの果実 胞背裂開さく果

スミレは中央の葉脈部分で裂ける
胞背裂開さく果

スミレのページ

図2 ヒオウギの果実 さく果

(図2) ヒオウギの果実 胞軸裂開さく果

ヒオウギは合着した心皮間と
中央の葉脈部分の両方で裂ける
胞軸裂開さく果

ヒオウギのページ