袋果

裂開果

1枚の心皮が袋のように種子を包む果実を袋果という。
熟すとその包んだつなぎ目 (縫合線)で裂けを放出する。
1枚の葉の端と端をあわせてつなぐ状態で
裂ける縫合線は一つ。

図1 アケビ(木通)

(図1) アケビの果実 袋果

心皮の合わせ目で裂ける
裂ける場所は1か所 内部は袋のようになっている

アケビのページ