カラー (畑地性)   分類:落葉多年草 (球根植物)

ザンテデスキア ザンテデシア オランダカイウ

学名

Zantedeschia aethiopica

科属

サトイモ科 / オランダカイウ属

開花時期

4月から6月

花色

赤,ピンク オレンジ

用途

地植え 鉢植え

管理環境

半耐寒性 日なた~半日陰 (夏は日陰)

春植えの球根植物で冬季落葉性の多年草。
鮮やかに色づく花弁のような部分は
サトイモ科に見られる苞葉が大きく発達した仏炎苞。
花は肉穂花序で仏炎苞の中心にある。

カラーの名前は旧属名のCalla (ヒメカイウ属)から。
カラーには写真の花のように
小型で色が豊富な畑地性種と
大型で主に白い花が咲く湿地性種の2種類がある。

カラー (畑地性種)(1-1) 黄色の花 苞色(撮影日:2019年12月12日)

2019/12/25 …(1-1) (冬・明るい室内・鉢植え)

秋には球根を掘りあげ乾燥させて保管し
春に植えつける。

1024x768

カラー (畑地性種)(1-2)  (撮影日:2019年12月12日)

2019/12/25 …(1-2) (冬・明るい室内・鉢植え)
カラーの雌性群と雄性群 (1)

カラーの肉穂花序は下の方に
雌性の働きをする雌性群が付き
上の方には雄性の働きをする雄性群が付く。

1024x768

カラー (畑地性種)(1-3)  (撮影日:2019年12月12日)

2019/12/25 …(1-3) (冬・明るい室内・鉢植え)
カラーの雌性群と雄性群 (2)

白い糸のようなものは花粉で下から上へ咲く。
先に咲くのは下の白く突き出ている雌性群。
雌性先熟自家受粉を避ける仕組み。

1024x768

カラー (畑地性種)(1-4)  (撮影日:2019年12月12日)

2019/12/25 …(1-4) (冬・明るい室内・鉢植え)
全体の様子

葉は細いものと幅広いものがある。
楕円型、ほこ形、ハート形などで互生する。

1024x768

カラー (畑地性種)(1-5)  (撮影日:2019年12月12日)

2019/12/25 …(1-5) (冬・明るい室内・鉢植え)

咲き始めの雌性期にはが緩んで雌性群は
外に露出し受粉できるようになっている。
現在は雄性期で仏炎苞がしっかり
肉穂花序を包んでいるのが見える。

1024x768

カラー (畑地性種)(1-6)  (撮影日:2019年12月12日)

2020/07/16 …(1-6) (夏・日なた・鉢植え)
全体の様子

多湿と夏の直射日光は避け
明るい日陰で水はけをよくして育てる。
(写真の鉢はこの後あかるい日陰へ移動)

1024x768

カラー (畑地性種)(1-7)  (撮影日:2020年7月16日)

2020/07/16 …(1-7) (夏・日なた・鉢植え)
根元の様子

この株は葉に白い斑点が入っている。
葉は厚みとつやがあり水をはじく。

1024x768