スズメノヤリ (雀の槍)

Luzula capitata

スズメノヒエ

分類

常緑多年草

科属

イグサ科 / スズメノヤリ属

開花時期

4月から5月

花色

用途

鉢植え 地植え

管理環境

日なた~半日陰

増やし方

種子まき こぼれ種

常緑性の多年草。畑や道端、山野の日当たりのよい場所で見られる。 長く伸びる苞葉を大名行列の毛槍に見立て 雀の槍と呼ばれる。植物に付く雀の名前は主に小さいものという意味。 以前はスズメノヒエとも呼ばれたがイネ科のスズメノヒエと混同しやすいため 現在はスズメノヤリと呼ばれている。

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 茶色の花 花の拡大(撮影日:2021年3月24日)

2021/03/24 … (1) (春・日なた・地植え)

花茎の先に小さな花が集まって咲く。 雌性先熟でまず雌しべが咲きに熟して 花粉を受け取り受粉して 次に雄しべが熟して花粉を出すことで自家受粉を 避ける仕組みになっている。

1024x768

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 茶色の花 雌性期の花 花の拡大(撮影日:2021年3月24日)

2021/03/24 … (1) (春・日なた・地植え)
雌性期の花

雌しべの黄色い花柱が伸びているのが見える。 雌しべは1本先端は3裂する。 雌しべを包んでいる茶色の部分が花被で 雌性期には閉じている。

1024x768

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 茶色の花 雄性期の花 花の拡大(撮影日:2021年3月24日)

2021/03/24 … (1) (春・半日陰・地植え)
雄性期の花

受粉が終わり雌しべが萎れると 花被が開き雄しべの黄色いが見えるようになる。 雄しべは6本で花被は内花被3枚、外花被3枚の6枚つく。

1024x768

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 茶色の花 葉の拡大(撮影日:2021年3月24日)

2021/03/24 … (1) (春・半日陰・地植え)
葉の拡大

葉は線形で白く長い毛が生えている。 冬は赤紫色になり地面に張り付くようなロゼット状で過ごす。

1024x768

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 未成熟の実 苞葉の拡大(撮影日:2021年4月21日)

2021/04/21 … (1) (春・半日陰・地植え)
苞葉の拡大

苞葉が長く伸びているのが見える。 この姿を毛槍に見立てた。

1024x768

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 果実の拡大(撮影日:2021年4月21日)

2021/04/21 … (1) (春・半日陰・地植え)
果実の拡大

果実さく果。卵形で3稜ある。 写真中央に裂開した果実が見える。 中の種子にはアリが好む種沈が付いていて アリによってが遠くへと運ばれる仕組みになっている。

1024x768

スズメノヤリ(雀の槍) (1) 果実 花の拡大(撮影日:2021年4月21日)

2021/04/21 … (1) (春・半日陰・地植え)
果実の頃 全体の様子

全体の高さは20cm程。 花後すぐにができる。

1024x768