ヒメイ (姫藺)

Juncus effusus var. decipiens

ヒメイグサ (姫藺草)
Lamp Rush, Soft Rush

分類

常緑多年草 水生植物

科属

イグサ科 / イグサ属

開花時期

4月から9月

花色

用途

鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 日なた

増やし方

種子まき 株分け

常緑性の多年草で水生植物。 イグサの変種でイグサより小柄なものがヒメイと呼ばれる。 湿地や水辺で見られる。

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) (撮影日:2021年5月21日)

2021/05/21 … (1) (春・日なた・地植え)

花は雌性先熟でまず花被は閉じたまま 雌しべ柱頭がでて 他の株から花粉を受け取り受粉し 次に花被が開き雄しべが熟し花粉を出すことで 自家受粉を避ける仕組みとなっている。

1024x768

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) 雌性期の花の拡大(撮影日:2021年5月21日)

2021/05/21 … (1) (春・日なた・地植え)
雌性期の花の拡大

緑色の部分が花被でフチは半透明の膜状。雌性期には閉じたまま 3裂した柱頭だけが顔を出す。 雄性期には雌しべは萎れ花被が開き雄しべが見えるようになる。 花被片は6枚で開くと星形になる。

1024x768

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) 未成熟の実(撮影日:2013年6月15日)

2013/06/15 … (1) (夏・日なた・地植え)
未成熟のの拡大

果実さく果で3稜ある卵形。 果実上部の3稜の縫合線から裂ける。 中には細かい種子が多数入っていて種子まきや株分けで増やせる。 果実を包んでいる花被は落ちずに熟した後も残る。

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) 全体の様子(撮影日:2014年5月16日)

2014/05/16 … (1) (春・日なた・地植え)
花のない時期 全体の様子

高さは50cm程。 ヒメイに絡まっているのはキュウリグサ

1024x768

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) 全体の様子(撮影日:2014年6月18日)

2014/06/18 … (1) (夏・日なた・地植え)
ができ始めた頃 全体の様子

ができ始めると粒々は茶色く見える。 写真の株が植わっている場所は夏の直射日光が当たる日なた。

1024x768

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) 冬の頃の様子(撮影日:2020年1月10日)

2020/01/10 … (1) (冬・日なた・地植え)
冬の頃 全体の様子

冬にはやや地上部が枯れているのが見える。

1024x768

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) (撮影日:2021年4月11日)

2021/04/11 … (1) (春・日なた・地植え)
春の頃 全体の様子

1024x768

ヒメイ(姫藺) ヒメイグサ(姫藺草) (1) (撮影日:2021年5月21日)

2021/05/21 … (1) (春・日なた・地植え)
雌性期の様子

花の時期には全体が白っぽく見える。

1024x768