イネの仲間 (稲)  分類:常緑多年草 (水生植物)

学名

Oryza sativa

科属

イネ科 / イネ属

開花時期

7月から8月

花色

用途

鉢植え 地植え

管理環境

日なた

常緑性の多年草で水生植物。
花は風媒花だが開花するのは午前中の数時間ほどで
また開花前から雄しべが熟し受粉可能となっているので
ほとんどが自家受粉となっている。

おおまかな流れとして稲の実の外皮を
取り除いたのが玄米でそれを精米すると白米になる。

※写真:同じ数字は同じ場所を撮影したもの

イネ (1-1)  緑色 (撮影日:2013年7月21日)

2013/07/21 … (1-1) (夏・地植え・日なた)
イネ科特有の穎から雄しべの白い
突き出ているのが見える。

640x480

イネ (1-2)  緑色 (撮影日:2013年7月21日)

2013/07/21 … (1-2) (夏・地植え・日なた)
花の拡大

穎2枚の中に雄しべ6本、雌しべが1本付く。 雌しべ柱頭は2裂する。

640x480

イネ (1-3)  緑色 (撮影日:2013年7月21日)

2013/07/21 … (1-3) (夏・地植え・日なた)
全体の様子

640x480

イネ (2) (撮影日:2008年8月4日)

2008/08/04 … (2) (夏・地植え・日なた)

イネ (3)  実りの時期 (撮影日:2008年9月8日)

2008/09/08 … (3) (秋・地植え・日なた)
イネの果実

果実イネ科特有の穎果
果皮種子が一体化した痩果の一つで
このは熟しても開かない。

イネ (4) (撮影日:2013年6月23日)

2013/06/23 … (4) (夏・地植え・日なた)

1024x768