ヘーゼルナッツゼラニウム

Pelargonium 'Filbert'

Pelargonium 'Schottesham Pet'

ペラルゴニウム・フィルバート
ヘーゼルナッツセンテッドゼラニウム
Hazelnut Scented Geranium

分類

常緑多年草

科属

フウロソウ科 / テンジクアオイ属

開花時期

5月から6月

花色

用途

切花 鉢植え ドライ素材

管理環境

非耐寒性 日当たりのよい場所 (夏は日陰)

増やし方

さし木

常緑性の多年草。 テンジクアオイ属の葉に芳香があるセンテッドゼラニウムの一つで スパイシーなヘーゼルナッツのような香りを持つことからヘーゼルナッツゼラニウムと呼ばれる。 学名のフィルバートはヘーゼルナッツのこと。
高温多湿に弱いため夏の直射日光は避け、収穫を兼ねて切り戻し、風通しと水はけを良くして蒸れるのを防ぐ。

ヘーゼルナッツゼラニウム (1-1) 赤色、ローズの花(撮影日:2015年6月14日)

2015/06/14 … (1-) (春・半日陰・鉢植え)

花はやや小さめの濃いローズ色。茎先にのある小花を放射状に複数つける散形花序。 花弁5枚に雄しべが6本程と雌しべが1本付く。 先に雄しべが熟し花粉を出し終えてから 雌しべが熟する雄性先熟自家受粉を防ぐ仕組みになっている。

1024x768

ヘーゼルナッツゼラニウム (1-3) 雄性期の花の拡大(撮影日:2015年5月30日)

2015/05/30 … (1-3) (春・半日陰・鉢植え)
雄性期の花の拡大(下側の花)

雄性期には雄しべが中心に寄り花粉を出す。 写真の花は雄性期の終わりの頃で花の中心にはピンクの雌しべが見える状態になっている。 咲き始めの頃は雄しべに隠れて見えない。

1024x768

ヘーゼルナッツゼラニウム (1-3) 雌性期の花の拡大(撮影日:2015年6月14日)

2015/06/14 … (1-3) (春・半日陰・鉢植え)
雌性期の花の拡大

写真の花は雌性期の初めの頃の花。まだ雄しべが残っているのが見える。 これはやがて外側へ倒れは下に落ちる。 右側の花はまだ柱頭が開きかけで、ねじれているのが見える。 雌しべ柱頭は5裂する。

1024x768

ヘーゼルナッツゼラニウム (1-3) 赤色、ローズの花 全体の様子(撮影日:2015年5月30日)

2015/05/30 … (1-3) (春・半日陰・鉢植え)
全体の様子

葉や茎、には細かい白い毛が映えており白っぽく見える。 葉はやや黄緑色を帯びた明るい緑色で3裂し互生する。フチには鋸歯がある。

1024x768