ジシバリ (地縛)

Ixeris stolonifera

イワニガナ (岩苦菜)

分類

常緑多年草

科属

キク科 / ニガナ属

開花時期

4月から6月

花色

用途

地植え 雑草

管理環境

耐寒性 日なた

増やし方

種子まき さし木

常緑性の多年草。日当たりのよい畑などで見られる。 地面を這うように茎を伸ばし土と接した部分から次々根を出し広がる姿から 地縛と呼ばれる。 またキク科の植物は茎を折ると白い液が出るが ジシバリの乳液は苦いため岩苦菜とも呼ばれる。

ジシバリ (地縛)(1-1) 黄色の花 (撮影日:2021年4月21日)

2021/04/21 …(1-1) (春・半日陰・地植え)

花はキク科特有の舌状花のみで構成される。 舌状花花弁1枚の先端には5つのギザギザがあり 5枚の花弁が合着し1枚の花弁になった合弁花なのがわかる。

1024x768

ジシバリ (地縛)(1-2) 黄色の花 (撮影日:2021年4月21日)

2021/04/21 …(1-2) (春・半日陰・地植え)
花の拡大

花の中心の太い茶色い部分が雄しべでその先に雌しべがつき 雄しべ雌しべを抱く。 2裂したカールの雌しべ柱頭が見える。

1024x768

ジシバリ (地縛)(1-3) 黄色の花 (撮影日:2021年4月21日)

2021/04/21 …(1-3) (春・半日陰・地植え)
葉の拡大

ジシバリの葉は卵形~卵円形。ジシバリによく似たオオジシバリの葉はへら形で葉の付け根の基部に大きな切れ込みが入るものもある。

1024x768

ジシバリ (地縛)(2-1) 黄色の花 花を上から見た様子(撮影日:2008年4月23日)

2008/04/23 …(2-1) (春・日なた・地植え)
上から見た様子

できる果実痩果。 紡錘形の果実の先端には白い冠毛が付き 小さなタンポポの綿毛のような姿をしている。

ジシバリ (地縛)(2-2) 黄色の花 全体の様子(撮影日:2008年4月23日)

2008/04/23 …(2-2) (春・日なた・地植え)

長く地を這うほふく枝は土と接触すると根を出し 各節から子株を作るためやっかいな雑草としても扱われる。