クルシア・ロゼア  分類:常緑高木

オートグラフツリー (Autograph Tree)

学名

Clusia rosea

科属

オトギリソウ科 / クルシア属

開花時期

6月から8月

花色

ピンク

用途

鉢植え 地植え ドライ素材

管理環境

非耐寒性 日なた~半日陰

増やし方

種子まき さし木

常緑性高木で雌雄異株の植物。日本では観葉植物として親しまれる。 着生植物だが宿主の木の幹を太い気根で包み込むようにして育ち 最終的に気根の締め付けで宿主を枯らしてしまうため海外では注意が必要な植物ともされる。
秋ごろに生る果実は熟すと星形に裂け中の赤い種子を出す。 特徴的なこの実はドライ素材にもなっている。

クルシア・ロゼア オートグラフツリー (1-1) (撮影日:2021年2月27日)

2021/02/27 … (1-1) (冬・鉢植え・室内)

花は花弁5枚で5cm程。咲き始めは白くやがてピンク色になる。 雌雄異株だが雌花だけで無性生殖し結実もする。
秋ごろに生る緑色のは球状で果皮の厚いさく果で 熟すと7~9個に裂け星形になる。中の赤い種子も多肉質になっている。 有毒なためこのは食べられない。

1024x768

クルシア・ロゼア オートグラフツリー (1-2) (撮影日:2021年2月27日)

2021/02/27 … (1-2) (冬・鉢植え・室内)

葉は卵形で対生する。厚みがあり多肉質、革質で光沢がある。 葉を先の鋭いもので傷つけると跡が残ることから オートグラフツリーとも呼ばれる。昔はこの葉に文字を書いて残したそう。

1024x768