ムラサキハナナ (紫花菜)

Orychophragmus violaceus

読み:オリコフラグムス・ビオラセウス

オオアラセイトウ(大紫羅欄花)、ショカツサイ(諸葛菜)、ハナダイコン(花大根)

コモンネーム:Chinese Violet Cress (チャイニーズ・バイオレット・クレス)

分類

1年草

科属

アブラナ科 / オオアラセイトウ属

開花時期

4月から5月

花色

用途

鉢植え 地植え 雑草

管理環境

耐寒性 日なた

増やし方

種子まき こぼれ種

秋まきの1年草。秋に発芽して冬迎え、年を越して開花するため 1,2年草または越年草とも表記される。 中国原産の帰化植物で海外ではChinese Violet Cressと、また諸葛孔明が伝えたとされるため日本では諸葛菜とも呼ばれる。

ムラサキハナナ(紫花菜) オオアラセイトウ(1-1) 紫色の花 (撮影日:2022年3月17日)

2022/03/17 …(1-1) (春・日なた・地植え)

花弁は4枚で、尖った雄しべ6本が反り返ってつく。 その内2本が短い4強雄しべとなっている。 雌しべは1本で柱頭は2裂する。 花の咲く姿が一重咲きのストック(アラセイトウ)に似て大きいためオオアラセイトウと呼ばれる。

1024x768

ムラサキハナナ(紫花菜) オオアラセイトウ(1-1) 紫色の花 (撮影日:2022年3月17日)

2022/03/17 …(1-1) (春・日なた・地植え)
葉の拡大

根生葉は長倒卵形で長い葉柄を持ち羽裂するものが多い。 上部の葉には葉柄は無く卵形で茎を抱く。 葉の縁には鋸歯があり波打つ。 羽裂する葉は大根に似て花が美しいため花大根とも呼ばれる。

1024x768

ムラサキハナナ(紫花菜) オオアラセイトウ(1-1) 紫色の花 (撮影日:2022年3月17日)

2022/03/17 …(1-1) (春・日なた・地植え)
全体の様子

草丈は30cm程。日当たりの良い道端や畑で見られる。できる果実は細長い長角果で 種子まきやこぼれ種で増やせる。群生する姿は美しい。

1024x768