スギ (杉)   分類:常緑高木

学名

Cryptomeria japonica

科属

スギ科ヒノキ科 / スギ属

開花時期

2月から3月

花色

オレンジ(雄花)

(雌花)

用途

地植え

管理環境

耐寒性 日なた

常緑性の高木。湿り気のある場所に生える。一つの木に雄花と雌花をつける雌雄同株、雌雄異花の植物。 秋頃にはマツボックリ状の球果をたくさんつける。 以前はスギ科に分類されたが 現在はヒノキ科に分類される。

スギ(杉)(1-1)(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-1) (春・日なた・地植え)
雄花が咲く様子

スギは多量の花粉を風に乗せて運ぶ風媒花で 花粉症を引き起こす原因の一つとされる。

1024x768

スギ(杉)(1-2) 全体の様子(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-2) (春・日なた・地植え)
全体の様子

真っ直ぐな幹、直木(スクキ)からスギと呼ばれる。 長い年月が経つと花が咲くようになる。

1024x768

スギ(杉)(1-3) 枝の様子(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-3) (春・日なた・地植え)
枝の様子

古い葉は落葉する。枝の先端には雄花が、根元には昨年秋に実った球果が見える。

1024x768

スギ(杉)(1-1) 雄花の拡大(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-1) (春・日なた・地植え)
雄花の拡大

雄花は長楕円形で枝先に複数が集まってつく。雌花は緑色で枝先に一つ下向きにつく。球果を小さくした姿でこれが大きくなりやがて球果となる。

1024x768

スギ(杉)(1-1) 雄花(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-1) (春・日なた・地植え)
枝の様子

葉は針形で互生する。先端は鋭く触れると痛い。スギやマツなどに見られる細い針のような葉の針葉樹。

1024x768

スギ(杉) 球果の拡大(1-1) スギボックリ(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-1) (春・日なた・地植え)
スギの球果 スギボックリ

球果は裸子植物果実の一つ。 たくさんの鱗片が集まって球状になり内部に種子がつく。 マツボックリ状のこの球果は秋ごろに茶色く熟す。

1024x768

スギ(杉)(1-1) 雄花の拡大(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-1) (春・日なた・地植え)
雄花の拡大

下の方についている雄花に花粉が積もっているのが見える。 スギなど裸子植物花粉は花粉嚢に入っている。

1024x768

スギ(杉)(2-1) 幹の拡大(撮影日:2021年3月3日)

2021/03/03 … (1-1) (春・日なた・地植え)
幹の拡大

樹皮は赤褐色で縦に大きく裂け薄く剥がれる。 大きなスギの木の幹は直径2m程にもなる。

1024x768