裸子植物

を残す種子植物の一つで
胚珠が保護されず、むき出しの状態の植物を
裸子植物という。
胚珠はやがて種子になる。

図1 アカマツ(赤松)

(図1)裸子植物 アカマツ(雄花)

アカマツ雌雄異株の木
胚珠があるのは雌花(を作るのは雌性の木なため)
写真の花は雄花なので胚珠はなく
受粉のための花粉が入った花粉嚢がある

アカマツのページ