多花果

複数の果実が集まった複合果の一つで
複数の花の雌しべ子房果実となり
集まったものを多花果という。

ヤマボウシのように複数の小花が固まって咲き
一つの果実となるものや(真果
クワのように複数の小花の花被がそれぞれ発達し
一つの果実のように見えるもの(偽果)がある。

一つの花の子房が一つの果実となったものは単花果という。

図2 ヤマボウシ(山法師、山帽子)

(図2) ヤマボウシの多花果

ヤマボウシは4枚の白い苞の中心に固まって小花を付ける
その一塊で一つの果実となる

ヤマボウシのページ

図2 クワ(桑)

(図2) クワの多花果

クワ花被が発達して多肉質になる
この中に痩果が入っている
一つの花の花被が一つの粒となる

クワのページ