ウツギ (空木)   分類:落葉低木

卯の花 (ウノハナ)

学名

Deutzia crenata

科属

アジサイ科ユキノシタ科 / ウツギ属

開花時期

5月から7月

花色

ピンク

用途

切花 鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 日なた

冬季落葉性の低木で写真の花は斑入りのもの。
茎が中空なため空木と呼ばれる。
ウノハナとも呼ばれ初夏の花として有名。
以前はユキノシタ科に分類されたが
現在はアジサイ科に分類される。

似た名前のタニウツギ (谷空木)スイカズラ科の植物。

ウツギ (空木)  ピンク色 (撮影日:----年--月--日)

----/--/-- ウツギの鉢植え

葉は向かい合ってつく対生で楕円形~卵形で葉先は尖る。
花弁は5枚、短い雄しべと長い雄しべが5本ずつの計10本に
雌しべが3~4本つく。
果実は球形のさく果
木質化し熟すと3~4裂して種子を放出する。