アジサイ (紫陽花)   分類:落葉低木

学名

Hydrangea macrophylla

科属

アジサイ科ユキノシタ科 / アジサイ属

開花時期

6月から8月

花色

赤,ピンク 青,紫 複色,移り咲き

用途

切花 鉢植え 地植え ドライ素材

管理環境

耐寒性 日当たりのよい場所~半日陰

増やし方

種子まき さし木

冬季落葉性の低木。 以前はユキノシタ科に分類されたが 現在はアジサイ科に分類される。
アジサイには花の中央に多数の両性花、その周りに装飾花をつける ガクアジサイやヤマアジサイ、 そのアジサイを元に品種改良された装飾花のみで構成されるアジサイや 西洋アジサイなどがある。
主にアジサイというとこの装飾花のみの丸い形のアジサイを指すことが多く 海外で品種改良された西洋アジサイと区別して特にホンアジサイとも呼ばれる。
植えられている土の酸性度合により花の色が変わるものが多く 酸性では青味がアルカリ性では赤味が強くなる。

アジサイ (1-1)  ピンク色の花 (撮影日:2014年6月11日)

2014/06/11 … (1-1) (夏・地植え・日陰)
ピンク色のアジサイの様子

花形は丸くテマリ咲きと呼ばれる。 写真の花は両性花はつかず全ての花が装飾花となっている園芸品種。 装飾花雌しべは退化しているため結実せず こちらはさし木で増やす。

1024x768

アジサイ (1-2) 装飾花の拡大 (撮影日:2014年6月11日)

2014/06/11 … (1-2) (夏・地植え・日陰)
装飾花の拡大

ピンク色の部分はで4枚つく。その中央に花の丸いつぼみが見える。
写真の花のの縁にはギザギザした切れ込みが入っている。

アジサイ (1-3) 装飾花が開花した様子 (撮影日:2015年6月24日)

2015/06/24… (1-3) (夏・地植え・日陰)
中央の花が開花した様子

花弁装飾花、両性花ともに5枚つく。 テマリ咲きで両性花がある場合花序の内側につく。装飾花をかき分けると中に両性花が見える。

アジサイ (1-4) 葉の拡大 (撮影日:2013年4月10日)

2013/04/10 … (1-4) (春・地植え・日陰)
葉の拡大

葉は卵形~広卵形。2枚の葉が向かい合う対生で フチにはギザギザした鋸歯がある。 ホンアジサイには葉に光沢があり西洋アジサイには光沢が無い。

アジサイ (1-5) 新芽が出始めたころ (撮影日:2013年4月10日)

2013/04/10 … (1-5) (春・地植え・日陰)
新芽が出始めたころ

寒くなると地上部は枯れ落葉して越冬し 暖かくなるとまた葉を展開する。

アジサイ (1-6) 全体の様子 ピンク色の花 (撮影日:2015年6月24日)

2015/06/24… (1-6) (夏・地植え・日陰)
全体の様子

高さは人の背丈ほど。中央の花は装飾花が開花している。

1024x768

アジサイ (1-7) 地上部が枯れている様子 (撮影日:2013年4月10日)

2021/02/21 … (1-7) (冬・地植え・日陰)
落葉している様子

11月頃から落葉し始め3月頃から新芽が出始める。

1024x768

カシワバアジサイ (柏葉紫陽花) (2)  白色 (撮影日:2012年6月27日)

2012/06/27… (2)

海外原産のカシワバアジサイ
花は円錐形でピラミッド咲きと呼ばれる。

カシワバアジサイ

ノリウツギ (糊空木) ハイドランジア・パニキュラータ (3)  白色 (撮影日:2014年5月18日)

2014/05/18… (3)

同じくピラミッド咲きの花。 海外で品種改良されたノリウツギの園芸品種ボボ

ハイドランジア・パニキュラータ (ノリウツギ)

西洋アジサイハイドランジア・マクロフィラ (4)  白色 (撮影日:2014年5月18日)

2014/05/18… (4)

海外で品種改良されたテマリ咲きの花。 鉢花に向く小型のものも多く装飾花は小さめで密集しているものも多い。
西洋アジサイ (ハイドランジア・マクロフィラ)

セイヨウアジサイ

ヤマアジサイ (山紫陽花) (5)  赤色 (撮影日:2009年6月16日)

2009/06/16… (5)

中央に両性花、周りに装飾花がついたガク咲きの花。
ヤマアジサイの園芸品種クレナイ

ヤマアジサイ