アスパラガス・プルモーサス  分類:常緑多年草

学名

Asparagus setaceus

(Asparagus plumosus)

科属

キジカクシ科ユリ科 /

クサキカズラ属 (アスパラガス属)

開花時期

6月から7月

花色

用途

切花 鉢植え

管理環境

半耐寒性 半日陰~日陰 (日当たりのよい場所)

増やし方

実生 株分け

常緑性で半つる性の多年草。
食用のアスパラガスより細かい羽毛状で
こちらは、ふさふさとした姿を楽しむ観賞用の観葉植物。
この葉のように見える部分は
枝茎が葉のように変化したもので実際の葉は
退化してしまっている。

アスパラガス・プルモーサス (撮影日:2008年10月1日)

2008/10/01 (秋・鉢植え)

花弁は6枚で星のような小花を枝先につける。
アスパラガスとは違い
雄しべ6本、雌しべ1本の両性花をつける。