白星

Mammillaria plumosa

マミラリア・プルモサ

分類

常緑多年草 多肉植物

科属

サボテン科 / マミラリア属

開花時期

10月から2月

花色

用途

鉢植え

管理環境

半耐寒性 日なた

増やし方

種子まき さし木

常緑性の多年草で多肉植物。秋、冬、春と成長し夏に休眠する。 夏の直射日光などの強光には強いが多湿に特に弱いので 長雨は避け風通しの良い場所で育てる。 密集したトゲはやわらかく刺さると抜きにくいので 強く押したりしないよう注意。

シラボシ (白星)  白色の花 (撮影日:2008年12月15日)

2008/12/15 …(1-1) (冬・鉢植え)

早いうちから花や子ができ群生する。 上の花は雌しべが下の花は雄しべがよく見える。

シラボシ (白星) 全体の様子 (撮影日:2008年4月5日)

2008/04/05 …(1-2) (春・鉢植え)

細くやわらかい羽毛状の白いトゲで全体が覆われているため 直射日光に強い。