ヤマノイモ (山芋)   分類:つる性落葉多年草

ヤマイモ  ジネンジョ (自然薯)

学名

Sioscorea japonica

科属

ヤマノイモ科 / ヤマノイモ属

開花時期

7月から8月

花色

黄緑

用途

鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 日なた~半日陰

増やし方

種子まき ムカゴ

つる性で雌雄異株の落葉多年草。
秋には黄色に紅葉する。(黄葉)
根は深くなるので庭植えの際には注意が必要。
根は根茎、自然薯とも呼ばれる。

※写真:同じ数字は同じ木を撮影したもの
写真の花は全て雄株の雄花

ヤマノイモ (山の芋) (1-1) 雄株 白色の花(撮影日:2014年8月2日)

2014/08/02 … (1-1) (夏・地植え・日なた)
ヤマノイモの雄株の様子

雄株には雄花のみがつく。
雄花は上向きに、雌株の雌花は下向きに垂れ下がって咲く。

1024x768

ヤマノイモ (山の芋) (1-2) 雄株の雄花の拡大(撮影日:2014年8月2日)

2014/08/02 … (1-2) (夏・地植え・日なた)
雄株の雄花の拡大

花被片は雄花、雌花ともに6枚。
雄花の中には雄しべが6本入っている。
花はわずかに開く程度で平開しない。

雌株の雌花には雌しべが1本
花柱は3裂し柱頭は2裂する。

ヤマノイモ (山の芋) (1-3) 蔓が伸びる様子(撮影日:2014年8月2日)

2014/08/02 … (1-3) (夏・地植え・日なた)
蔓が伸びる様子

つる性で他の植物に巻きついて伸びる。
巻きつくものがないと枯れてしまう。

1024x768

ヤマノイモ (山の芋) (2-1) 雄花の様子 白色の花(撮影日:2013年7月30日)

2013/07/30 … (2-1) (夏・鉢植え・日なた)
雄花の様子

花はのない花が花軸に直接つく穂状花序。 下から上に咲く。
ヤマノイモを食べにくる1~2ミリ程の昆虫によって受粉する虫媒花

1024x768

ヤマノイモ (山の芋) (2-3) 蔓が上へ伸びる様子(撮影日:2013年8月21日)

2013/08/21 … (2-3) (夏・鉢植え・日なた)
蔓が上へ伸びる様子

葉は対生し、披針形~ハート形で先は尖る。

1024x768

ヤマノイモ (山の芋) (2-4)  ムカゴ (撮影日:2013年10月14日)

2013/10/14 … (2-4) (秋・鉢植え・日なた)
雄株のムカゴの様子

ムカゴは雄株、雌株ともにできる。

雌株にできる果実さく果
軍配のような3枚の大きな稜がある。
中には翼のある平らな種子が一つ入っている。

1024x768

ヤマノイモ (山の芋) (2-5)  ムカゴ ムカゴの拡大 (撮影日:2013年10月14日)

2013/10/14 … (2-5) (秋・鉢植え・日なた)
ムカゴの拡大

写真のムカゴは収穫時

1024x768

ヤマノイモ (山の芋) (2-6) ヤマノイモの黄葉 黄色の葉 (撮影日:2013年11月2日)

2013/11/02 … (2-6) (秋・鉢植え・日なた)
黄色に紅葉した葉

秋には鮮やかに紅葉する。

巻きついている木はサンショウ

1024x768