ベニバナトチノキ (紅花栃の木)   分類:落葉高木

学名

Aesculus x carnea

科属

トチノキ科ムクロジ科 / トチノキ属

開花時期

5月から6月

花色

ピンク

用途

地植え

管理環境

耐寒性 日なた

冬季落葉性の高木。ピンク色の雄花と両性花をつける。
以前はトチノキ科に分類されたが
現在はムクロジ科に分類される。
葉がとても大きく街路樹でもみられる。
秋には黄色に紅葉する。(黄葉)

ベニバナトチノキ (紅花栃の木) (1-1) 全体の様子 ピンク色 (撮影日:2014年5月13日)

2014/05/13 … (1-1) (春・地植え・日なた)
全体の様子

花は上向きに咲く。全体の姿が円錐状になる円錐花序。
葉は2枚が向かいあう対生。

1024x768

ベニバナトチノキ (紅花栃の木) (1)  ピンク色 (撮影日:2014年5月13日)

2014/05/13 … (1-2) 雄花と両性花の様子

雄花と両性花の両方がつく。
写真の両性花は既に受粉
子房が大きく膨らんでいるのが見える。
子房から長く突き出ているのが
雌しべ花柱雌しべがないのが雄花。

ベニバナトチノキ (紅花栃の木) (1) 花の拡大 ピンク色 (撮影日:2014年5月13日)

2014/05/13 … (1-3) (春・地植え・日なた)
花の拡大

花は雄しべ7本で雌しべは1本。
花弁は4~5枚ほど。
トチノキと同じく果実さく果

1024x768

トチノキ (栃の木) (2) 花の拡大 ピンク色 (撮影日:2008年4月29日)

2008/04/29 … (2) (春・地植え・日なた)
夜に撮影したもの

花の中央は濃いピンクや黄色になる