アドロミスクス・クリステイタス

Adromischus cristatus var. cristatus

別名:永楽
コモンネーム:Crinkle Leaf PlantKey Lime Pie

分類

常緑多年草 (多肉植物)

科属

ベンケイソウ科 / アドロミスクス属

開花時期

3月から5月

花色

ピンク

用途

鉢植え

管理環境

非耐寒性 日当たりのよい場所(夏は日陰)

増やし方

種子まき さし木

常緑性の多年草で多肉植物。有毒種。南アフリカ原産で岩の斜面などに自生する アドロミスクスの葉の縁が波打つ種類のもの。春と秋に大きく成長する。 日光を好むが夏の暑さに弱いので夏の直射日光は裂け風通しを良くして育てる。

 (1-1) (撮影日:2021年2月25日)

2021/02/25 … (1-1) (冬・鉢植え・明るい室内)

葉は三角形でフチは波打ち表面には細かい毛が生えフェルトのような質感を持つ。 名前のcristatusは鶏冠状のという意味で、この葉が鳥のトサカに似ていることから。
花は穂状花序。春頃花茎を伸ばし の無い小花を多数つける。 小花は白い筒状でピンク色の先端は5裂し星形のような姿となる。開花すると株は弱り枯れてしまう。

1024x768

 (1-2) (撮影日:2021年4月1日)

2021/04/01 … (1-2) (春・鉢植え・室内)
気根の拡大

茎は褐色の気根に包まれる。
落ちた葉や切り取った葉を挿すことでよく増える。

1024x768