カリシア・レペンス  分類:常緑多年草

カリッシア シダレツユクサ(枝垂れ露草)

学名

Callisia repens

科属

ツユクサ科 / カリシア属

開花時期

6月から9月

花色

用途

鉢植え ハンギング

管理環境

非耐寒性

日当たりのよい場所 (夏は日陰)

増やし方

株分け 挿し木

常緑性の多年草。葉は多肉質でほふく性。這うように伸びるため枝垂れ露草と呼ばれる。 日光を好むが直射日光や強光に弱いので夏は日陰で育てる。
※写真は全て同じ木を撮影したもの

カリシア・レペンス カリッシア (シダレツユクサ) (撮影日:2020年9月12日)

2020/09/12 …(秋・鉢植え・日なた)
枝垂れている様子

夏ごろには花茎を上に長く伸ばし白色の花を咲かせる。 花はまず先端に花ができ次にその下から枝を伸ばし花をつける集散花序。 寒さには弱く霜で枯れてしまうため鉢植えやハンギングに向く。

1024x768

カリシア・レペンス カリッシア (シダレツユクサ) (撮影日:2020年9月12日)

2020/09/12 …(秋・鉢植え・日なた)
葉の拡大

葉は小さな卵円形で互生する。赤や紫白やピンクの斑が入るものもある。 斑入りのものは特に直射日光で葉焼けを起こしやすいがあまり日陰で育てると斑が消えてしまう。

1024x768

カリシア・レペンス カリッシア (シダレツユクサ) (撮影日:2020年10月29日)

2020/10/29 …(秋・鉢植え・日なた)
全体の様子

花は雄しべ6本に雌しべ1本、柱頭はボンボン状で子房には毛が生えている。 花弁3枚は白か透明で目立ちにくく反り返る。

1024x768