グロリオサ  分類:落葉多年草 (球根植物)

グロリオーサ

学名

Gloriosa

科属

イヌサフラン科ユリ科 / グロリオサ属

開花時期

6月から8月

花色

用途

切花 鉢植え

管理環境

非耐寒性 日なた

増やし方

実生 分球

冬季落葉性の多年草で春植えの球根植物。
以前はユリ科に分類されたが、
現在はイヌサフラン科に分類される。
半つる性で葉の先端が細く伸び周りに絡みつく。
寒さに弱いため、地植えの場合冬は球根の堀上が必要。
球根は塊茎で有毒。花は下向きに咲く。

グロリオサ 赤色の花 切花 (撮影日:2015年3月4日)

2015/03/04 …(1) (春・切花)

花弁は6枚で反り返る。

1024x768

グロリオサ 雄しべと雌しべの様子(撮影日:2015年3月4日)

雄しべと雌しべの様子

雄しべ6本と雌しべは1本。
雌しべ柱頭は3裂する。

グロリオサ 葉の様子(撮影日:2015年3月4日)

葉の様子 半つる性

葉の先端が伸びカールしているのが見える

グロリオサ(1-2) 赤色の花 全体の様子(撮影日:2015年3月4日)

2015/03/04 …(1-2) (春・切花)
全体の様子

1024x768

グロリオサ(1-2) 赤色の花 花の拡大(撮影日:2015年3月4日)

2015/03/04 …(1-3) (春・切花)
花の拡大

1024x768

グロリオサ)(2) 赤色の花 (撮影日:2008年10月4日)

2008/10/04 …(2) (秋・切花)