ゲッケイジュ(月桂樹)  分類:常緑高木

ローリエ ローレル ベイリーフ

学名

Laurus nobilis

属名

Laurus

科属

クスノキ科 / ゲッケイジュ属

開花時期

4月から5月

花色

(雄株) (雌株)

用途

切花 鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 日なた

増やし方

さし木

常緑性の高木で雌雄異株
花は白色だが雄株の雄花は花粉で黄色く見える。
葉や実は良い香りがする。
葉を乾燥させたものはローリエやベイリーフと呼ばれ
香辛料として料理に利用される。

ゲッケイジュ(月桂樹) ローリエ ローレル ベイリーフ (1) (撮影日:2013年11月30日)

2013/11/30 …(1-1) (秋・地植え・半日陰)

1024x768

ゲッケイジュ(月桂樹) ローリエ ローレル ベイリーフ (1) (撮影日:2013年5月29日)

2013/05/29 …(1-2) (春・地植え・半日陰)

ゲッケイジュ(月桂樹) ローリエ ローレル ベイリーフ (1) (撮影日:2016年12月13日)

2016/12/13 …(1-3) (冬・地植え・半日陰)

1024x768