短毛丸 (タンゲマル)

Echinopsis eyriesii

エキノプシス・エイリエシィ

コモンネーム:
Easter Lily CactusSea Urchin Cactus

分類

常緑多年草 多肉植物

科属

サボテン科 / エキノプシス属

開花時期

5月から8月

花色

用途

鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性

日当たりのよい場所 (夏の直射日光は避ける)

増やし方

さし木

常緑性の多年草で多肉植物。 アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル原産で日本と同じような気候に自生する球形の玉サボテン。 水を好み丈夫でよく子ができ群生する。寒さに強く屋外で越冬もできる。

タンゲマル (短毛丸)(1-1)  白色の花 芳香(撮影日:2008年7月3日)

2008/07/03 19:35 …(1-1) (夏・鉢植え)

花は白の大輪で甘く良い香りがする。 夜に開花し朝にはしぼむ1日花だが曇りの日などの時には数日咲いていることもある。 早いうちから花が楽しめる。

タンゲマル (短毛丸)(1-2)  白色の花 横から見た様子 (撮影日:2008年7月3日)

2008/07/03 19:37 …(1-2) (夏・鉢植え)
横から見た様子

花は漏斗状で花茎は20cm程にもなる。この姿から Easter Lily Cautus (テッポウユリサボテン) とも呼ばれる。

タンゲマル (短毛丸)(1-3) 全体の様子(撮影日:2008年4月6日)

2008/04/06 …(1-3) (春・鉢植え)

短毛丸の名のとおり非常に短く鋭いトゲを持ち Sea Urchin Cactus (ウニサボテン) とも呼ばれる。触れると痛い。