ヒイラギナンテン(柊南天)  分類:常緑低木

科属

メギ科 / ヒイラギナンテン属

開花時期

4月から5月

花色

用途

鉢植え 地植え 庭木

管理環境

耐寒性 日なた~日陰

増やし方

さし木 取り木 実生

花はとても良い香りがする。
似た姿で、花が立ち上がるのはホソバヒイラギナンテン(細葉柊南天)。
どちらもヒイラギに似た葉をしているが仲間ではない。
ヒイラギナンテンはメギ科で、 ヒイラギモクセイ科の植物。

ヒイラギナンテン(柊南天) 黄色(撮影日:2013年3月20日)

2013/03/20

ヒイラギナンテン(柊南天)上から見た様子(撮影日:2013年1月20日)

2013/01/20 花のつぼみ

ヒイラギナンテン(柊南天) 黄色 上から見た様子(撮影日:2013年3月20日)

2013/03/20

ヒイラギナンテン(柊南天) 未成熟の実(撮影日:2013年5月22日)

2013/05/22

1024x768

ヒイラギナンテン(柊南天) 青色の実(撮影日:2013年7月2日)

2013/07/02

1024x768

ヒイラギナンテン(柊南天) 青色の実(撮影日:2013年7月2日)

2013/07/02

1024x768

ヒイラギナンテン(柊南天) 黄色 つぼみ(撮影日:2012年)

2012/--/-- 花のつぼみ(上から見た様子)

ヒイラギナンテン 黄色(撮影日:2012年4月9日)

2012/04/09