ミチタネツケバナ  分類:1年草 (1,2年草)

学名

Cardamine hirsuta

科属

アブラナ科 / タネツケバナ属

開花時期

3月から4月

花色

用途

鉢植え 地植え

管理環境

耐寒性 日なた~半日陰

増やし方

種子まき

秋まきの1年草。秋に発芽してから冬を迎え
年を越してから開花するため
1,2年草または越年草とも呼ばれる。
果実長角果
姿はタネツケバナによく似るが
果実は花の上の方まで伸びる。

ミチタネツケバナ (1) (撮影日:2015年4月25日)

2015/04/25 …(1) (春・地植え・半日陰)

花のまわりにある棒状のものが果実長角果
花よりも高く突き出ているのが見える

1024x768

ミチタネツケバナ (1) (撮影日:2015年4月25日)

2015/04/25 …(1-2) (春・地植え・半日陰)
全体の様子
左の白い花はワイルドストロベリー
右のハート形の葉はカタバミ
裏の細長い葉はノビル
下の多肉質の葉はツルマンネングサ

1024x768

ミチタネツケバナ (1) (撮影日:2015年4月25日)

2015/04/25 …(1-3) (春・地植え・半日陰)

果実の拡大
未成熟の実

1024x768